デルヴォーのエキゾチックレザー

エキゾチックレザーグッズで名高いメゾン デルヴォーは、クロコダイルやオーストリッチ、ガルーシャ、リザード、パイソンなどのスキンを革新的な技術を駆使して魅力的な製品へと生まれ変わらせます。最高級レザーを熟知したデルヴォーの熟練職人たちは、裁断から縫製、組み立てに至るまで、独創的で卓越した技術を生み出してきました。その手が、デルヴォーのバッグを芸術作品として完成させるのです。

クロコダイル

デルヴォーは、クロコダイルとアリゲーターの両方を使用します。違いとして、 クロコダイルの表面には穿孔と呼ばれる小さい穴のようなものが見られますが、アリゲーターにはありません。 

クロコダイルのフロントカットまたは背側のホーンバックは特に扱いにくく、高い技術を必要とします。デルヴォーの職人は、針を刺して縫えるようレザーを柔らかくする特殊な技術を洗練し、クロコダイルの特徴であるウロコを美しいデザインとして仕上げます

オーストリッチ

オーストリッチのレザーはその柔軟性と、羽毛を抜いた後にできる独特な突起模様で知られています。メゾンの職人は、真珠のように美しい突起が潰れたり傷ついたりするのを防ぐ独自の技術をもっています。

オーストリッチのレザーは年を重ねるごとにより柔らかく、艶やかに、そして美しく変化していきます。リアルオーストリッチを使用したバッグは、デルヴォーの伝統を後に伝える、世代を超えて受け継がれる品となります。

パイソン

しなやかできめ細かなパイソンは、ドラマティックなウロコ模様が特徴です。 メゾン デルヴォーでは、レティキュレートパイソンのもつ美しいダイヤ形の連続模様とブラック、グレー、アイボリーの斑点を活かすため、自然のままの状態を保つよう加工がおこなわれます。

モラレスパイソンとカータスパイソンには、多くの場合着色加工を施します。デルヴォーは、マットや光沢、メタリック仕上げ、さらにはベルベットのようなヌバック仕上げなど、レザーをより美しく加工する卓越の技術を持ち合わせています。

リザード

リザードスキンの魅力は、そのしなやかさと丈夫さです。デルヴォーは、ジャヴァやテグー、ヴァラヌスなど、各種リザードスキンを使用します。 

ジャヴァ種には、アリゲーターレザーを思わせる小さな丸い斑紋があります。テグーレザーは、斑紋が密集した凹凸の深いテクスチャーで、より均一なマーキングが得られます。ヴァラヌスは、濃淡のあるウロコがリング模様を描く、自然の姿がとても美しいレザーです。

ガルーシャ

神秘的なスティングレイ(エイ)のレザーは、19世紀フランスで活躍した革職人ジャン・クロード・ガルーシャにその名を由来しています。細かなエナメル質のウロコで覆われたエイの中心部にひとつまたはふたつのスターマークを見ることができます。大変加工の難しい素材です。

デルヴォーの職人は、非常に硬いレザーを扱う複雑な作業を難なくこなし、ガルーシャの魅力であるウロコを潰すことなく、特別な技術を用いてその間を縫いあげていきます。

メゾン デルヴォーは、卓越性を常に重視する高級メゾンとして、すべての現行規制を尊重し、責任ある原材料調達を、誇りをもってビジネスの実践に採用しています。デルヴォーの製品は、エキゾチックレザーを使用したハンドメイドグッズにおける、製品の販売および購入に関するCITES規則に準拠しています。

メゾン デルヴォーは、伝統的な素材に革新的な仕上げを施し、大胆でコンテンポラリーなデザインに仕立て上げます。

2018年春夏コレクションのエキゾチックレザーグッズをご覧ください。