ベルギー王国から五番街へ:デルヴォー、ニューヨークシティにデビュー

デルヴォーが、ニューヨーク 5 番街 59 丁目にアメリカ初の旗艦店をオープンします。ここは、マンハッタンの中でも洗練されたエリアであるイーストサイドにあり、セントラルパークを見渡せる場所です。

デルヴォーの新店舗は、ザ・シェリー ネザーランド、かつて A La Vieille Russie のあった場所にあります。かの有名なプラザホテルの向かいに 1927年に建てられた複数階建てのこの建物は、ニューヨークの最高級エリアである 5 番街の象徴のひとつです。

セントラルパークに面し、ニューヨークの象徴的なランドマーク に囲まれたこの場所は、デルヴォーのアメリカ初の旗艦店に最適な立地です。

このニューヨーク店は、ベルギーのメゾンのエッセンスを受け継ぎながら、ニューヨークの多様な精神にオマージュを捧げた店舗になっています。この店舗には、5 番街という象徴的な場所、マンハッタンとそこに暮らす人たちの生き生きとしたエネルギーが反映されています。

メゾンの代表的な作品が美しいデコラティブアートと対話するように並ぶ店内は、ニューヨーカーを温かく迎え入れ、デルヴォーの伝統や大胆な革新を発見できる場所となっています。

店内に一歩足を踏み入れると、Gris des Ardennes の大理石の床、壁に飾られたブリュッセルのアトリエから運んだレザーカッティングツール、上品な Emiel Veranneman のテーブルが迎え入れてくれます。

中二階へとゆったりと伸びる階段は、最初からある階段を修復したもので、蹴上げ部分にはベルギーの国旗の色が施されています。そして、完璧に修復された手すりの上には、かつてフランダースの教会を照らしていた美しいアンティークのシャンデリアが飾られています。

二階にあるベルベットがふんだんに使われた美しいラウンジでは、大きな窓からセントラルパークを見渡すことができます。この空間には、美しく修復されたベルサイユの寄せ木細工や 18 世紀フランスの Régenceのテーブルが置かれています。このテーブルはジョージ・ジェイ・グールド 1 世がかつて所有していたもので、さまざまな冒険を経て、デルヴォーがマンハッタンまで運んできたものです。これ以外にも、Veranneman のエレガントなチェストが置かれています。

世界で最も知られる高級ブランドであるデルヴォーにとって、マンハッタンへの新店舗出店は、特別な世界へのわくわくするような旅の始まりです。

ブティックの情報:
781 5th Avenue
New York, New York 10022
月曜日~土曜日 午前10時から午後7時まで
日曜日 午後12時から午後6時まで
+1 (212) 471-3195