デルヴォーと女優・中谷美紀さんの再会 「婦人画報」1月号掲載のお知らせ

Delvauxアーティスティック・ディレクターのクリスティーナ・ゼラーと中谷美紀さん。「婦人画報」1月号の撮影風景より。

Delvauxアーティスティック・ディレクターのクリスティーナ・ゼラーと中谷美紀さん。「婦人画報」1月号の撮影風景より。

女優・中谷美紀さんがDelvauxの故郷ベルギー王国を訪れたのは昨秋のこと。
Delvauxを生んだベルギーの歴史、伝統、文化、芸術を五感で体感し、
そして、Delvaux社屋にある工房で職人達の物作りに対する愛と情熱に触れる事で、
真のBelgitude (ベルギーらしさ) に出会いました。

そして約1年後の今冬、Delvauxは美紀さんとの再会を果たしました。
アーティスティック・ディレクターのクリスティーナ・ゼラーと共に訪れたのは、
デルヴォーのスピリットと似た伝統と革新が交差する街・金沢。
Delvauxの最新コレクションを装った美紀さんが、Delvauxへの思いを語ってくださいました。

「婦人画報」1月号より

詳しくは「婦人画報」1月号(12月1日発売)をご覧ください。
また、12月3日から9日まで、東京メトロ表参道駅にて、掲載ページより一部公開致します。