ベルギー王国より、#MFWへ

ファッションウィークの真っ只中、ミラノ・ファッションウィークにデルヴォーが初めて登場。

ミラノ中心部に位置する初の旗艦店のグランドオープニングを祝い、デルヴォー主催のカクテルガーデンパーティが開催されました。

会長兼CEOのジャンマルク・ルビエとアーティスティックディレクターのクリスティーナ・ゼラーが参加したパーティには、パット・クリーブランドやヴェロニカ・フェラーロをはじめとしたブランドに所縁あるゲストやが招待され、シュールで楽しい夕べとなりました。

Jean-Marc Loubier, Hedieh Khakbaz Loubier, Pat Cleveland

Olivia Palermo

Giulia de Lellis

Veronica Ferraro

Candela Pelizza

Tess Masazza 

Erika Boldrin

Micol Sabbadini

Lola Arrivabene 

Hedieh Khakbaz Loubier, Rickie de Sole, Jean-Marc Loubier

Christina Zeller, Virginia Smith

Marie José Susskind Jalou, Valentine Jalou, Jean-Marc Loubier

Princess Scilla Ruffo di Calabria

Godfrey Deeney, Jean-Marc Loubier

Tiziano Vudafieri, Catherine Vautrin, Christina Zeller, Hedieh Khakbaz Loubier, Jean-Marc Loubier

会場に足を踏み入れると、そこはもうデルヴォーの世界。ベルギーらしい遊び心とウィットがイタリアのセンスと融合し、幻想的な雰囲気に包まれていました。
イタリア王室の王女であるシーラ・ルッフォ・ディ・カラブリアがDJセットをプレイし、忘れられない夜を演出しました。

世界中のデルヴォー ブティックとデルヴォー取扱店舗で展開中の2018/19秋冬コレクションをご覧ください。