ミュージアムではありません

ブリュッセルのアルスナル地区にあるデルヴォーのアトリエでは、何かが生まれようとしています。黒い錬鉄のフレームに囲まれた見事なガラス屋根の下、他のどことも異なる独特の空間が急速に形を取りつつあるのです。 それは、相互に関連する3つのストーリーを語る空間であり、歴史を感じさせる、オープンでベルギーらしい、未来に向けた歩みを常に問い直すデルヴォーのアイデンティティーを伝える空間。メゾンを定義する専門知識と情熱に命を吹き込む空間が、間もなく皆さんと世界に向けて開かれます。 デルヴォー初の、見逃せないグランドオープニングです。詳細にご注目ください。

デルヴォーは 1883 年からベルギー王室御用達ブランドとなっており、国王レオ ポルド二世から初めてその栄誉を与えられました。

デルヴォーは 1933 年から、「Le Livre d’Or」と名付けた登録によってメゾンのデザイン を管理し始め、現在も新しいハンドバッグのデザインが続々と加わっています。

1908 年に初のハンドバッグの特許を取得したデルヴォーは、現代のハンドバッ グの生みの親でもあります。

博物館を訪れる予定を予約してください